今日からはじめよう!インターネットバンキングの始め方ガイド

セキュリティソフトをインストールしよう

インターネットバンキングは便利そうだけど、不正アクセスで自分の大切なお金が盗まれてしまうのでは?こんな不安を抱いている人もいるのではないでしょうか。しかし、きちんと対策さえしておけば大丈夫。最近では、インターネットバンキングのサービスを提供している銀行が、独自のセキュリティソフトを開発してユーザーに無料配布しています。このソフトをインストールしておけば、フィッシングにひっかかって偽のサイトに誘導されることもありません。ぜひ活用したいですよね。

どうやって本人確認するの?

インターネットバンキングで口座を開設するときにも、銀行の窓口で預金口座を開設するときと同じように、身分を証明する運転免許証の提示が必要です。ネットから申し込みを行なうときは、免許証をスマートフォンで撮影してその画像を添付するという方法、免許証のコピーをとって郵送する方法などいろいろなやり方で本人確認を行います。また、既に銀行の口座を持っている人がインターネットバンキングを始める場合は、銀行の窓口で本人確認を行なうだけですむ場合もあります。

いろんな方法で申し込みできる!

インターネットバンキングは、銀行のホームページから申し込みを行なうこともできますが、申込書を家に郵送してもらって、それに必要事項を記入し返送するという方法でもOKです。申込書は銀行の店頭で入手することも可能です。少しでも早く手続きをしたいなら、ネットからの申し込みがオススメ。申し込み用のページで必要事項を記入するだけなので簡単です。あっと言う間に手続きが終了します。もちろんスマートフォンからでも申し込みできます。

決済代行サービスを利用すれば自分の個人商法を店舗にしらせること無く買物をすることが出来るので、プライバシーを守れます。